B-1・府中焼きフェスタ

移動

しんさんから10月3日に広島県府中市でB-1グランプリ出場記念「府中焼きフェスタ」が開催されるとの情報に、
案内もお願いしてツーリングを計画し、まっさんと一緒に行く事に・・・残念ながら当日は雨模様でした。
・・・で、7時過ぎにまっさんがスポーツタイプの車でおとんの家まで来て、我が家のファミリーカーに乗り換え
府中市までのドライブです。


バイクでの集合予定地鴻池SAで休憩です。
空は所々青空も見えますが小雨が降ったり止んだりの天気で四輪にして正解でした。

 
おとんとおかんは朝食抜きなので一寸たこ焼きに気持ちが行きましたがここはグッと我慢します!


何時も爽やかなまっさんです。
まっさんにあたるさんからサプライズ参加のメールが届いていました。

全員集合


福山東ICを出たセブンイレブンに10時集合の約束でしたが9時過ぎには到着!
すでにあたるさんも来てました。
あたるさんも今日はボルドッチ(CB1300)で無く、四輪でした。
体調不良で入院されてたのですが「元気に回復した」との事でした。

しばらく待ってるとしんさん登場!


早速3人から激写されます。
しんさん今日は案内宜しくお願いします!
(何の下調べもしていないおとんはしんさん頼みです)
しんさんも人数分のパンフレットや会場の地図を用意してくれていて、感謝です。

予定より早く9時30分に出発!
これが後で吉に・・・


しんさんの先導で府中市に向かいます。
銀翼もデカイなぁ〜
これでスーパー林道を走破!大したもんです!!!


途中、以前の会社で関係の有った会社を発見
「ふぅ〜ん此処に有るんやぁ〜」
今はどうでもよい事ですが・・・


しんさんが下調べしてくれてた駐車場に車を止めて歩いて会場に向かいます。
地図とパンフを見ながらワクワク・・・

府中焼きフェスタ


何と10時から開始なのに「津山ホルモンうどん」には長蛇の列が・・・
一寸迷ったのですがおとんはこっちに並びます。
夫婦で別々に並んで2種類ゲットする作戦です。
まっさんとあたるさんも同じホルモンうどんを選びました。

おかんは軽い気持ちで「蒜山焼きそば」に並んで・・・
しんさんも焼きそば!

待って!待って!!待ちました!!!
でも待ってる間に香ばしいソースの焼ける匂いがし期待が高まります。

 
この鉄板が見えるまでに約1時間・・・長かった!
こちらは二つの鉄板で焼いています。


おおホルモン・・・旨そう。
やっと手に入れました。


「蒜山焼きそば」の方はもっと長い列になっています。
11時30分には売り切れ終了の看板が出てます。


おかんとしんさんはこの列の奥の方にいます。
あたるさんが「何で売り切れって決めれるんだろう?お客が何個買うか分からないのに?」
おとんも不思議に思ってましたが後でおかんに聞くと係員が何玉いるか聞いてその数の割りばしを渡してたそうです。
でも開始1時間半で売り切れにするのは準備不足で無いのかなぁ〜
遠くから高速走って来てお昼前に「売り切れです」って言われたら一寸可哀そう!


おかん達を待ってる間にまっさんに鳥取市の「とうふちくわ」を買って来て貰います。
おとんは他のブースも見学!「府中焼き」はお店に行って食べるつもりなので此処では買いません。
他に高砂市「高砂にくてん」・明石市「あかし玉子焼」・出雲市「出雲ぜんざい」・備前市「カキオコ」の
ご当地グルメが出店とパンフレットに書いていましたが残念ながら食べれませんでした。


やっとおかんの姿が見えましたが此処からまだ30分以上かかります。
それにしても嬉しそうやなぁ〜

 
人気が有って長蛇の列と思ってましたが原因は焼く鉄板が1枚で一人でしか焼いていなかった事です。
2枚の鉄板で二人で焼いていたホルモンうどんに比べ2倍の時間がかかる訳です!


これも旨そうやなぁ〜


嬉しそうな顔をして・・・
そりゃ2時間並んでたもんなぁ!
お土産にする分も買っています。


別会場に用意されていたテントの下で食べます。
この為に朝食抜きで来たおとんとおかんは腹減ってます!


「津山ホルモンうどん」500円
B-1グランプリで前回3位、今回4位の実力
おとんの好みです。


「蒜山焼そば」400円
今回2位です。
鶏肉と味噌ベースのタレが美味しい!
おかんはこっちが好み!

 
「とうふちくわ」200円
さっぱりした味です。


地元の高校生達もダンスでイベントを盛り上げています。
地方都市が元気を出さないかんもんなぁ

平の家


雰囲気の良い街並みを歩いてしんさんお勧めのお店に行きます。


あぁ〜此処でも並ぶのか!
店内は満席です。


こんな感じのカウンター席と奥に座敷が有ります。




数多くのお好み焼きを次々と焼いていく手際の良さは見ていても飽きません。
素晴らしい職人技ですね。


とにかく旨かった!熱かった!!
カリカリの麺が美味しくソースは相当甘口です。
おかんはお土産の「お持ち帰り」も焼いて貰います。

 
おとんは焼酎!おかんは生ビールを飲みたいところですがグッと我慢です。

パンフレットに書いていた「府中焼き」の特徴
@牛や豚ミンチの脂でカラッと焼き上がったそば(うどん)はカリカリ!
Aこれでもかと入ったキャベツが甘い!                  
Bもやしは入れないいさぎよさ!                       
C財布に優しいお手頃価格!                        
だそうです。

ふちゅう玉手箱市


満腹になったところで商店街を歩きながらアウトレット商品を見ます。


何を真剣に見てるの?
ビックリの値段です!
この時おかんは欲しい物に目を付けてた様です。

ヒストリックカーフェスティバル2010


商店街を抜けて「府中学園」まで歩いて来ました。
「少年の心」を持ち続けてる熱いおっさん達が大集合してます!
これらの車に出会えるとは感動です。







一台一台にコメントや思い出を書くと限が無いので素っ飛ばします。


しんさんが笑いながら「ロシアの車」だと教えてくれます。
しんさんの顔がぼやけているのはレンズに付いた雨粒で、決してモザイクを掛けた訳では有りません!


若いねえちゃん(残念ながら人形です)とヒストリックおばはん!
おかんにもピンクのスカートとハイヒールが似合う時代も在ったのだが
古くなったなぁ〜


黒のてんとう虫は帰りにも出会いました。


会場でおとんが一番気に入った「だっつん淑女」
まぁ〜相当の厚化粧ですが・・・


堪らんなぁ〜
今じゃこんなコストの掛かりそうな作り込みはせんだろな!


熱いおっさんで一杯です。

帰路


来る時に目を付けてた「桐の箱」の値段交渉中!


商談成立
職場のお土産に十数箱買ってたので
おとんが「ようけ値切ったんやろ?」と聞くと
「い〜や、お店の人が勝手にまけてくれた!」と申していました。


終了前の投げ売りです。
作業着が100円!
もちろんしんさんも買ってました。


出展してたてんとう虫。2サイクルです。
高齢の御夫婦が運転してました。


こんな所にもヒストリックカーが・・・銀翼は橋の下で雨宿り!


毎度の記念撮影
今日は楽しい時間を過ごせ感謝です!
しんさんには帰りの福山西ICまでの案内もして頂きました。
・・・で、今度は「尾道」の案内もお願いしたいなぁ〜

あたるさん 次はバイクで遊びましょう!


後は高速をバビュ〜ンと帰ります。
まっさん お疲れさまでした。何時かは「蒜山」と「津山」で食べたいですね!

走行距離322km

尚、ヒストリックカーフェスティバルに出展していた車のナンバーは消していません。
見られたり写真を撮られるのを前提に出展してると思ったからです。
また写真に写ってる方々にもモザイクは入れてませんが訪問者も少ない
小さなサイトなのでご勘弁ください。