松山市へ1泊2日の超軟弱ツーリング
2010年8月19日(木)〜20日(金)

おかんが職場で組合の保養施設を安く利用出来る権利?が当たり愛媛県松山市方面に一泊二日のツーリングです。
8月19日朝7時20分自宅を出発して国道32号を南下高知県大豊町から国道439号へ

早明浦ダム


最初に早明浦ダム見学

水位は満水状態!渇水時には水不足を心配した香川県の観光客が多いのですが
今年はニュースにもならないので私達以外に見学者はいません。


今回はおかんにカメラを渡して走りながらの撮影をして貰いました。
(中々上手く写してるやん、これからも頼もっと!)

早明浦ダム湖畔のウネウネ道を気持ち良く走行!
渇水時、ニュースネタになる旧大川村役場も完全にダムの底なので何も見えません。



毎度の渓谷美を楽しみます。
水の色が綺麗。


古い石積みの堰堤、魚道が作られていますが使われてないのかな?

道の駅「木の香」


休日なら水遊びする子供達で一杯なのですが今日は誰もいません。時間が早いから?


おかんは早速お土産を買い嬉しそうです。

瓶ヶ森村道


新寒風山トンネル横から細道に突入
ここもクネクネ道を楽しみます。


OFF車に乗ってたらnojyukuさんで無くても入って行きたくなる林道・・・
でも独りで行ってこけたらいかんよnojyuku隊長!




定番の記念撮影
少し曇ってますが涼しくて気持ちが良いです。下界の猛暑が嘘の様。

石鎚スカイライン



スカイライン道路端でハードなキャンプをしている方が・・・旅人系で無くホームレス系のお方???


面河渓




キャンプ場


ええ所でバーベキュー楽しんでますなぁ〜
青春謳歌!
この冷たい水で泳げる若い男女が羨ましい!


「わっ冷た!」
おばはんは清流に手を浸けるのが精一杯?
おっさんは写真を写すだけ・・・(これが良く見る中年の生態です)




子供も元気に泳いでました。


気持ちの良い森林浴でした。


古岩屋



数年前、八十八か所参りしてた時に45番岩屋寺に行く途中でここを通過!その時は停車せずに走り去ったので今回ゆっくり見学します。
改めて観てみると「ショボイな!」
道路沿いにある国民宿舎「古岩屋」で遅い昼食を食べます。


おとん「空揚げ定食」おかん「かつ丼定食」・・・お腹一杯になりました。

ウェルピア伊予

涼しい山の上から市内に下りると相変わらずの猛暑です。
暑さに負けてさっさと今夜の宿「ウェルピア伊予」に突入?15時からのチェックイン前でも受け付けてくれました。


宿泊の他に運動施設や遊具公園、プールが有りプールは大人気の様でした。

おかん、室内をチェック中・・・と言ってもこれだけですが。


エミフルMASAKI


保養施設からバイクで5分位の大型ショッピングセンターへ
おかんは文具屋さんで娘の商品を探します。


在りました!
娘デザインの筆箱!当然お買い上げです!!!


他にも色々と物色中・・・

中四国最大級の大型商業施設だそうです。
右のお店には置いて無かったとの事。


お店の外で待つおとんは知覧特攻基地に飛び立つゼロ戦を眺めます。
知覧特攻記念館見学に行きたいなぁ〜


このお店には有ったみたいで色々と買ってました。
娘を思う母の愛情は・・・
おとんの方がもっと色々と心配しとるぞ!


予定ではショッピングセンターの中のレストランで何か食べるつもりでしたが昼食が遅かったのでお腹が空いて無く
軽食を買って帰りホテルの部屋で食べる事にします。
おとんもチューハイ飲めるしね!
手前に写ってる焼き鯖寿司は旨かった。期待して無かったのでビックリです。

ホテルの部屋に帰るなりおかんが一言「わっ!布団が敷いてある。楽やわ〜!!テント張らんでええしね!」(それって一寸嫌味?)
家事を何もしなくて良いので嬉しかった事にしておきましょう。

大浴場でのんびりお湯につかり「超軟弱ツーリング」の一日目は終了
本日の走行距離243km

朝食バイキング


バイキング方式だと貧乏人は取り過ぎてしまいます。でも取った分はきちんと完食し、お腹パンパンになりました。
岩海苔が美味しくて二人ともご飯をお代わりしてしまうメタボな夫婦です。

今日は松山市内での観光なのでのんびりと出発準備します。
もちろん朝風呂もゆっくり楽しみました。


フロントで朝食代950円×2名=1900円を支払います。
宿泊費は5人まで2500円です。当然2人でも2500円で事前に振込済み!
同時に精算していたファミリーは5人で食事無しの2500円也、安く遊べるなぁ〜
こんなに安いなら来年も当ててね!(毎年応募しても当たらなかったそうです。)


出発して直ぐのセルフスタンドで給油しましたが、計量機がルーレットになっていてティッシュ2箱が当たりました。
おかん「良かったね、積むスペース空いていて」おとん「キャンプ用品満載なら2箱、人に寄付せにゃいかんかった」・・・
(ひょっとして来年の運がティッシュ2箱になってたりして・・・いえいえおかんのくじ運の強さに期待します)


坂の上の雲ミュージアム



建築家・安藤忠雄の特徴が出ている建物です。

観覧料は一般400円
入館して直ぐのホールでは二宮忠八展をやってました。


司馬遼太郎作「坂の上の雲」の小説を通じて明治を生きた正岡子規・秋山好古・秋山真之のお勉強です。
おとんは安藤忠雄設計のこの建物にも興味が有ります。


この階段、4階まで見学し終わって意味が分かりました。
 

窓からは萬翠荘が展望出来ます。

ふぅ〜ん

スカブーは炎天下、赤く焼けてます?
 

色々と勉強になり楽しめました。

萬翠荘


愛媛県指定有形文化財だそうです。観覧料大人200円
残念ながら横に在る「愚陀佛庵」は今年の集中豪雨による土砂崩れで全壊だそうです。(只今再建中)


シャンデリアには本物の水晶が使われているそうです。「プラスチックじゃ無いんやぁ!」



ハワイから輸入されたステンドグラス・・・でも証拠が無いそうです。

昭和天皇が朝食を食べられた部屋だそうです。おかん「それにしては狭いなぁ?」


道後温泉



本館周辺は綺麗に再整備されてました。

人力車のアンチャン、はっきり言ってバテています。暑いもんなぁ〜

松山市立子規記念博物館


「行水や美人住みける裏長屋」子規
「行水やそんな風習今は無し」おとん
・・・行水してる美人観てみたい!

観覧料 個人400円
館内は撮影禁止なので何も無し。


冷房が効いた館内で正岡子規・夏目漱石・秋山兄弟が活躍した明治の時代を勉強です。
展示のビデオ資料は二人とも全部鑑賞します。(だって外は暑いので少しでも涼しい所で居たかったのが本心です)
たっぷり時間をかけて見学しました。


外に出るとスカブーはこんがり焼けてます。
おかん「涼しい道帰りたい!」と申しますが
おとんは439(ヨサク)まで走る元気が無いので川内ICから高速に乗る事にします。
信号待ちの間の暑い事・・・


石鎚山SAで休憩します。
おかんはお土産を買うのに色々と迷ってます。
おとんは全然遠くに来た気分がしないので、職場へのお土産は買いません。

帰宅


池田PAで20分程時間調整中・・・17時過ぎの通勤割引を狙ってます。(貧乏人なので・・・)
川内IC〜池田・井川IC間1100円也


今回のツーで役に立った扇子!これからは2本持って行く様にします。
昼食兼夕食は地元で「肉うどん」・・・ここの肉うどんは二人とも好きです。

本日の走行はたった141kmでした。
二日間の総走行距離は384kmで良さんの日帰りカブツーの足元にも及びません。
でも真冬に「耐寒訓練」と称して震えながら九州まで走り、霜柱が立つテントで寝たり
意識が飛んで行きそうな猛暑でのツーリングに付きあってくれるおかんにとって
たまにはこんなゆるいツーリングも良いでしょう。

今回も歴史の事を良く勉強しました。



ヤバイ!
脳内メモリー容量不足のおとんは明治時代のお勉強をした為に前回勉強したジョン万次郎や幕末の志士達の事が消えていく・・・