スカブー不調に付き足摺岬行きを断念! 
今日はカブちゃん・nojyukuさん・paridakaさん達に会いに足摺岬まで良さんとツーリングです。

朝8時に良さんが我が家に来てくれ出発したのですがスカブーのアイドリングがちょっと変!まぁ〜無視して出発しました。
1000円高速なので即、井川・池田ICから高速に乗り高知へ・・・
山間部は気温が低く寒いですが高知に入り日が射して来て少しマシに感じます。・・・が、横風が強くタンデムには「危険が危ない」!!
 
   
  南国SAで休憩
良さんは今年初ツーリングで張り切ってますが「寒い!」の一言
おかんも着ぶくれモコモコ!今日はオーバーパンツ穿いてます。

此処まではスカブーの調子も良かったのに・・・

須崎が近づく頃スカブーの「FI」の警告灯が赤く点灯!メーター内で
距離計とFIが交互に点滅しだし、トンネル内で暗いと思えばヘッドライトが消えてます。

二車線の狭いトンネルの中、ここでスカブー止まればマジ後ろから追突されるな!!

何とか高速道で止まる事は無かったのですが一般道に降りて信号で止まると
次にスタートしてもシフトアップして行きません。以前何度か発生したトラブルです。
 
急遽、国道脇の蒲鉾屋さん兼お土産屋さんの駐車場に止めて
しばらく様子を見ます。以前も時間をおくと正常に戻ったので・・・
 
 
   その間、店内を散策。
良さん「塩ケンピ」買ってます。
おかんも試食して「これ美味しい!」同じく買います。
 
店舗の横では蒲鉾製造過程がガラス越しに見学でき、他にも展示物が有り楽しめます。 
 
30分位たってスカブーを始動させてみると、FIのランプは消えましたが、ヘッドランプは点灯しません。
このまま足摺岬に行けば帰りは夜間走行なので無灯火走行は危険と判断!FIもまた不調になる可能性が有るし
特におかんとタンデムなので無理は出来ません。安全優先でおとんはここで引き返す事にします。
ツーリングを断念するのは悔しいけど仕方有りません。おかんに危ない目はさせられません。

良さんに「皆さんに宜しく」とお願いをして見送ります。
安全運転でね!


おとんはスカブーが信号待ちで変速しなくなるのが怖いので高速で一気に帰る事にします。
ヘッドランプは点いたり消えたり・・・

高速を走ってみてFIの方は問題なさそうなので明るい内ならせっかく来たのだからと南国ICで降り、おかんも見学したいと言ってた掩体壕に寄ります。
 
 
 
   今日は掩体壕の上にも登ってみます。
顔は笑ってますが今日のスカブーのトラブルがショックで心の中は木枯らし吹いてます。
「長距離ツーリングに行ってる時に発生したらどうしょう?安心して遠くに行けんなぁ」
「今度の竹田城行きは大丈夫なのか?」
心の中ではその事ばかり考えてます。
 
 
 
今日はこの写真が撮れたので満足です。 
 
  南国からは何時も通りR32を走り今日はひばり食堂に寄ります。
ハーレー軍団が駐車場を占領してましたが丁度食べ終わった後の様で席は空いてました。

来る途中までは「大盛り」にするか迷ってましたが二人とも「普通盛り」を注文します。
隣の席の三人組若者が大盛りを注文してましたがその大きい丼を見ると
普通盛りにしていて良かった!食べ始めるとおとんは「普通盛り」でもキツイ!

nojyukuさんのお歳で「大盛り」を完食なんて凄いです。
おとんは今の歳で食べ切れないので一生完食出来ないでしょう・・・
先般nojyukuさんから頂いた「隊長」の称号は返上し二等兵から出直しです。
やっぱりnojyuku隊長は凄い!
「説教しに行く!」なんてとんでもなかったです。反省!!!

おかんが苦しそうに「助けて欲しい」と申しますがおとんは自分の分で一杯なので見捨てます。
おかん、少し残してギブアップ!
 
店内で何時もおとんのブログに優しいコメントを書いてくださる「爺ちゃん」と偶然遭遇!嬉しい出来事です。
写真掲載の許可を貰い、またの再会を約束します。
でも、一緒に走るには「爺ちゃん」のバイク凄過ぎ!空飛びそう!!!
おかん「想像してたより若く見える。白髪がきれい」と言ってました。



此処で大失敗!爺ちゃん達と挨拶していて二人とも食事代を支払うのを忘れてお店を後にします。
支払って無いのを思い出したのが徳島県境を越えてから・・・
二度とお店に寄れ無く成るのは困るのでそこから引き返し支払いに戻ります。
燃料ランプは点滅しっぱなしですが高知県内のスタンドは全てお休み
おかん「今日は散々やなぁ〜」
 
スカブーにへそを曲げられ悔しい思いをした一日でした。
ヘッドランプは点いたり消えたり・・・
走行距離320km

おかん「ツーリングに行ってこんな明るい内に帰って来るの初めて!」