土佐・龍馬であい博(高知市・安芸市) 
 2010年2月24日(水)  おかんとタンデム
   
 自宅を出て直ぐは寒くてオーバーパンツを穿かなかった事を悔やんだおかんも
高知駅前の会場では「暑い!」
 10数年ぶりに寄った高知駅は鉄道高架事業ですっかり様変わり!
アンパンマンが高い所を走ってます。「綺麗になったなぁ〜」
   
 入場券はメイン会場が500円、各サテライト会場が200円(3箇所)
なので全部見学すると大人1名1100円になります。
通行手形を買うと700円で全部1回入場できるので最初2枚買いましたが
各サテライトの入場券も欲しいので通行手形を1枚にして後は各会場で
入場券を買う事にします。おかんは「高くなるのに!」と言ってましたが・・・
おかんは「スタンプ」好きです!
スタンプを見ると押しています。
押したパンフレット後で見てる訳じゃないのに・・・
集めたパンフレット整理するのはいつもおとんです。
 
 
メイン会場「高知・龍馬ろまん社中」の「とさてらす」です。
肝心のメイン会場内部は撮影禁止!2010年大河ドラマ「龍馬伝」のパネル展示と撮影小物が少々・・・
内容は大河ドラマ関連書籍やネットで調べれば分かる事ばかりですが、改めて歴史の勉強になります。
 
 
展示物は撮影禁止ですがこれはOK!  
   
平日なので観光客が少なくゆっくり出来ます。 

高知駅も自動改札なっとんやぁ〜(当り前か!)

 駅前の一等地。2011年1月10日の期間終了後は何が建つのか?
 高知県は今回の龍馬博に力を入れているのか駅には何人もの観光案内の方がいておとんも
高知市立「龍馬が生まれたまち記念館」の位置を教えてもらいます。
 
  高知市立「龍馬が生まれたまち記念館」
入館料300円
展示内容はちょっと力不足です。
ブームだから来場してるけど再度来てもらうのは苦しい?
 
 
 
坂本龍馬誕生地 
   
 
輝く海を眺めながらコンビニおにぎりを食べるがこれがまた旨い!
ポカポカと暖かい日差しの中、重いジャケットとブーツを脱ぎデッキで寝転ぶと気持ちいい!!
 
 
夜須町「ヤ・シィパーク」 
 
安芸市の会場 
 
 
岩崎弥太郎生家
数年前に来た時は探し回ったのに今日はアチコチ案内板が有り駐車場も広く確保してました。ブームって凄い!
 
 
 
おお〜スリーダイヤ! 
 
 
地理に弱いおかん
庭石が日本列島に見えるか?悩んでいます。
 
 
   
「野良時計」と「土居廓中」の前でスカブーの写真を撮りたかったので・・・ 
 
 
何時来ても綺麗に手入れされた生垣や石垣、そして武家屋敷が残る街並みに感動です。 
見学を終えると16時過ぎ。日が暮れるとR32は一気に冷え込むのですっ飛んで帰りました。
走行距離268km