09.6.7「坪尻駅アタック」 
良ちゃんの誘いを一度は断ってましたが田植え手伝いを放り出しての参戦です

国道32号線から野呂内に入る分岐点で皆さん待っててくれました。

地元良ちゃんは「リトルカブ改 」八幡浜市カブちゃんは「ベンリー改」
広島市のじゅくさんは軽バンに「セロー」を積んでの参戦!
初めてお会いする四国中央市のまっさんは「ソロ改」
徳島のスカブー650乗りさん(すみません自己紹介するタイミングを逸してしまいました。)
おとんは「完全ドノーマルアドレス50」の以上計6台です。
 おとんがアドレスで坪尻駅に行くのは三回目です。

一回目は今年4月15日

二回目は4月29日

二回とも独りでした。
 
坪尻駅入り口(写真右側の藪を落下していきます)
さすがにスカブーはここに置きますが、もしスカブーで降りたら伝説です!帰ってこれたら奇跡です!! 
   
鉄橋通過中・・・まだまだ皆さん余裕です。 
   
行きは良い良い帰りは怖い・・・帰りはここでも大汗をかきます。(リヤタイヤが谷側に滑り落ち大変です) 
   
皆で助け合いながら落ちて行きます。 
   
駅前ロータリー?に到着! 
   
早速写真を撮ったり周辺を散策したりします。

廃屋には以前来た時から1台バイクが増えてました。

のじゅくさん曰く

「わしもセロー、ここに置いて帰ろうか!帰りの坂はよう登らん!!」

カブちゃん

「列車に乗せたら!」 
 
   
池田方面から普通列車が入ってきて駅舎を通り過ぎた奥の方に止まり列車を待ってた鉄ちゃんが乗る為に駆け寄ってます。
停車すると運転手はこちら側に席替えです。 
   
  手を振って見送った列車は前方で停車
またも運転手が席替えして戻って来ます。

琴平行きです。 
皆さん笑ってますが実はカブちゃんが怖い話をしています。

私達の他にも歩いて観光客が山を降りて来てました。
車で来れない秘境の駅として人気なのですね!

良ちゃん「列車で来れば秘境でも何でもないのに」


今、新猪鼻トンネルの工事中!
完成したらこの駅の近くを抜けるのかな? 
 
   
駅前ロータリーで記念撮影!楽しい時間をありがとう!!

帰りの登りは最初に軽量のアドレス50、二番目に道が荒れて無く皆の体力の有るうちに重いセローを三番目にソロ
四番ベンリー五番にリトルカブと登る事にしました。 
  崖の谷側にずり落ちて行くバイクを協力し合いながら押したり引き上げたり・・・
全く体力が有りません。汗びっしょり、腕や脚の筋肉が笑います?
よって登りの写真はこれ一枚だけです。 
大汗かいて喉カラカラ 
国道に出て自販機に急行・・・冷たい飲み物が旨い!

ここで徳島のスカブー乗りさんとはお別れです。
(自己紹介してないのでまた一緒に走りたいですね)

ここからまっさんの案内で岸井うどんに行きます。

カブちゃんの勧めでベンリー改をお借りしましたが気持ち良く走るバイクでした。
これならツーリングで何処までも行けそう!
逆にカブちゃんの乗るアドレスはみんなについて来れず何度か待ってもらいます。
ドノーマルアドレス50じゃ原付教ツーには参加は無理です。
 
   
岸井うどんです。少し並んで待ちました。 
   
おとんはかけ大(ぬるいの)・天ぷら(ちくわ、イカげそ)で合計500円   どちらも旨い!またおかんと来ます。 
  こんなボロボロのビニールハウスで食べます。

カブちゃんの「天ぷらは醤油派?ソース派?」の話が面白い。


食べてる間も次々とお客が入って来てました。



帰りはアドレス50じゃみんなに遅れるのでおとんは先に出発します。
車の流れに付いて行けない原チャは苦しい。 
カブちゃんはいつもパワフルで話好き!   
   
のじゅくさんはこれで広島に帰ります。
のじゅくさんの行動力には脱帽!見習うべきバイク乗りの大先輩です。 
   
アイデアの予備レバー・・・キャンプツーリングの達人です。 
  まっさんの綺麗なソロ。
ピカピカのメッキマフラーカバーに付いた岩のヒット跡は今日の坪尻駅攻略の勲章か?
また一緒に走りたいですね。 
しばしバイク談義
夏のキャンプツーリングの打ち合わせをして9月の第一土日、場所は一昨年の馬路村に仮決定。
おとんも今年は何とか休みの都合を付けて参加するつもりです。

 ここで皆さんとお別れ帰りに良ちゃんと6月21日の原チャツーリング打ち合わせ・・・楽しみです。

アドレスももろに岩にセンタースタンドをヒットさせ真直ぐバイクが立ちません。ハンマーで修正しても直らないので大岡さん行きにします。
距離は短いけど楽しい一日でした。

帰ると田んぼはきれいに苗が植えられていておとんの我がままを許してくれた家族に感謝。