おかんとタンデム 愛媛のんびりツーリング
08.5.3〜4
 良ちゃん・大岡さんが所用で一緒に行けなくなりおかんとタンデムで行きます。男同士ならキャンプツーリングが楽しいのだがおかんはあまりキャンプに乗り気で無くそれならば会社の出張で貯めたポイントでゲットした東横インのシングル無料宿泊券でビジネスホテル泊にしようとネットで東横インの空室を探すも5月3日はゴールデンウィークの真っただ中!四国・中国地区に空室は有りません。・・・・必ずキャンセルが発生すると信じて朝に昼に夜中にと時間が許す限りネットをチェックしていると前々日に松山の東横インで禁煙・喫煙ツインの各1室の空室を発見!!禁煙ツインの予約入力中にその部屋は無くなってしまい慌てて喫煙ツインを予約。間に合いました。その後も禁煙の部屋が空くか出発直前までチェックしていましたがシングルを含めキャンセルが発生する事は有りませんでした。ラッキー!!!
 松山市内泊の「のんびりツーリング」に決定です。
 先日の高知ツーリングの経験から薄物衣料の重ね着で温度調整しようとスカブーのトランクは着替えで一杯になってます。
R192から川之江大豊線を南下してR319で金砂湖畔の細道を新緑を楽しみながら走りますが何度走っても国道とは思えない細道クネクネ道です。
 美しい湖畔にバスボートが何隻も浮いてました。気持よさそう・・・おとんも昔はバス釣りにのめり込んでましたがバイクに復帰しタックルは全てオークションで売っぱらいました。
国道から県道6号線に変わると途端に2車線の快走路に!いつもはこのルート、カっ飛んでましたが今日はのんびりと富郷渓谷の新緑や銅山川の清流を堪能しながら走ります。
 山の上はつつじが満開。残雪が残る渓谷も見えます。
マイントピア別子で小休止
館内のビデオで別子銅山の歴史をお勉強!
何時かは別子銅山跡地登山をしてみたい。
今日も登山客が多かった。
 
二輪駐車場で出発準備していると低音で迫力のある排気音を轟かせながら派手なカラーのレプリカ軍団が入って来ました。・・・ヘルメットを脱ぐと皆さん頭の髪が・・・無い!!お年を召された方ばかりでした。

会うライダーはおっさんばかり
今時の若い子はバイクに興味無いのか?
新居浜市から松山市まではR11を我慢の走行です。
桜三里のラーメンショップで昼食にします。
二人ともネギラーメン、600円です。
少しスープの味が薄く感じられましたが生とうがらしを入れると美味しかった!!
気軽に声をかけてくれるご主人がいる感じの良いラーメン店でした。


店内はACが効いてますが外は暑い!
ラーメン食べて噴き出した汗を拭き拭きバイクに乗ります。
松山市内で先ずは松山城の見学。適当にバイクを止めて上着は薄着に着替えます。・・・でも革パンの下に穿いているタイツと厚手の靴下は脱げません。
 二人とも「あぁ〜脱ぎたい!!」
 二之丸史跡庭園の見学
入園料100円



(少しもったいないかな?)
天守閣にはこんな感じの階段を新緑の中登って行きます。
約20分の登りですがおかんは「暑い!」の「しんどい!!」の文句をブツブツ言ってます。
汗だくで登り切りました。
日差しがきつい!!
 次々に観光客が登ってきますが殆どがロープウェイを利用してました。
入場料500円で天守閣に登ります。
市内を眺めながら日本人はお城が大好きな事を実感!!
ホテルチェックインの時間が16時なのでじっくりお城を見学しました。
今晩のお宿
「東横イン松山一番町」です。
シングル無料宿泊券利用でツインの差額1470円をチェックアウト時に支払いました。今日は夕食のカレーが限定30食無料で食べれます。

チェックインしてる時も飛び込みで泊まれないか聞きに来て「満室です。」と断られてる旅行者が何人もいました。

部屋に入ると早速暑かったタイツを脱ぎ薄着に着替え道後温泉に行く準備をします。
おかんは重いブーツからスニーカーに穿き替え「あぁ解放された!ほっとした!!」
 田舎者の二人は路面電車の乗り方が解らない為ホテルの人に教えてもらいます。
どの区間乗っても150円を降りるときに支払うそうな・・・
で、ホテル前の停車場から道後温泉駅に向かいます。
木の床のレトロな感じの電車です。
以前から車やバイクで走ってて一度乗ってみたかったので嬉しかったです。

坊ちゃん電車も乗りたかったのですがタイミングが合いませんでした。
一応記念撮影ポイントは押さえます。
道後温泉本館は人・人・ひと・ヒト・・・・
二階三階は入れ替えを待つ人の列が・・・・
庶民が入る「神の湯階下」はすぐ入場できましたが人でいっぱいです。
それでも男湯は西と東の二つの浴室があるのでまだましでしたが
女湯は一部屋だけなので大変だったそうです。
風呂上りでサッパリ!!
道後温泉本館はおとんは二回目ですがおかんは初めて!!
中は銭湯みたいですが一度は入っておかないとネ!
 
おかんの楽しみは温泉街のお土産屋さん巡り何軒も見て周ってます。

その間、おとんは店の外で待つのみ。
電車で大街道まで戻り銀天街までのアーケードをぶらぶら歩きながら適当に居酒屋に入って呑んだくれた酒飲み夫婦です。
(おとんは昨日も退職者同窓会でたらふく飲みまくってたのに)

帰りにコンビニで缶ビール・チューハイ各1本とケーキを買って帰ります。
無料の朝食です。
おにぎりは食べ放題!
もちろんおかんもおとんも
3個では足りません。
何個食べたのかな?

コーヒーも自由に飲めます。
朝の出発前で雑然としてますが部屋はこざっぱりで綺麗です。

おかん曰く
「キャンプでテントの設営や撤去作業の手間を考えると天国やぁ〜、朝食付きを考えると絶対こっちが得!!」



女にキャンプのロマンは分らんのかぁ!
 8時前に出発。R56を宇和島に向かって南下するも伊予市あたりで混み始めてヨタヨタと車の横をすり抜けするのをおかんが嫌う為、ETCをセットして通勤割引が効く時間のうちに高速に乗りました。
 宇和島市内までは比較的順調に走れ今日の目的地「遊子水荷浦の段畑」(ゆすみずがうらのだんばたけ)までも快走しました。
おかんは「写真で見るよりスゴイ!」と感激してました。
おとんはイモが育って青々とした風景を期待してましたが4月に収穫して今度は6月に植え付けが始まるそうです。(去年来た時と同じ風景でした。)
おかんに見せてあげたかった風景!喜んでもらえました。
潮の香りがする漁港風景を楽しみ今度は故郷の山里を目指して帰る事にします。
三浦半島からR56に戻ると南宇和、足摺方面は大渋滞・・・でも私のルートはR320なので比較的空いていました。広見町経由で道の駅「日吉村」にて昼食のお弁当をゲット!!
買った弁当・たこ焼き・飲み物はトップボックスにネットで固定して走ります。
四国カルスト・天狗高原で食べるとします。
 
連休中はどこのレストランも満席状態です。
こんな時は外で弁当食べるのが一番!!
東津野から天狗高原へのルートはうまく四輪をパス出来たので
本当に気持ちよく走れ、つくづく二輪で来て良かったと思いました。
頂上は四輪、二輪で一杯です。
皆さんお弁当を広げています。
雄大な景色を眺めながらの弁当は美味しい。
「暑い、暑い」と言ってたのに高原では少し寒く感じます。
バイク乗りが次々と入ってきます。ここは良いツーリングコースですね。
帰りは柳谷村方面に下り、細道での四輪同士の対向で少し渋滞しましたが問題無し!
後はヨサクを順調に帰りました。
「633美の里」で糖分補給
走る気力を甦らせます。
夜はアルコール
昼は甘い物
どちらもいける夫婦です。


どこの道の駅もバイクが一杯!!
一番気持ちの良い季節を楽しみたいです。
 17時過ぎに無事帰宅。
タンデムなので無理せず余裕を持ったツーリングが楽しめました。
今度は夏休みなのか?
楽しみにしておくか!!
 走行距離568km

ツーリングレポートに戻る