イルカに癒されに室戸岬に!
07.1.14
 良ちゃんに誘われて室戸方面ツーリングです。放射冷却の為か朝は冷え込んでいてブクブクに着込んだ為首が回りません。(上は長袖下着、長袖フリース2枚、薄手のジャンパー、ジャケットの合計5枚。下は長めのトランクス、タイツ2枚、クシタニのカントリージーンズの4枚。まったくの根性無しです。)・・・お昼に暖かくなるのを期待!!
 8時過ぎに出発。徳島周りで室戸を目指し全然面白くない国道はパスして県道・農道などのルートを選びます。
日和佐の旧阿波サンラインの駐車場
天気が良く海が輝いています。

休憩していると十数台のレプリカ乗りの集団がドッドッドと迫力の排気音で目の前を走り去りました。良ちゃん曰く「あんなのに後ろから煽られたらたまらんなぁ〜」
おとんもそう思う!!!
先日買ったメットも頭にフィットし問題無し。
 後はR55を海を見ながら快走。徳島県境から室戸の間はあまり食事をする所が無く小さな食堂を見つけ飛び込みます。
キンメダイの煮魚定食1400円也!美味しかったけど少し高いなぁ〜
室戸スカイラインからの展望
 室戸岬では室戸新港に行く前に以前おかんと八十八箇所参りの途中で立ち寄った廃墟の展望レストランにもう一度寄ってみます。
 03.3.30の写真です。当時はスカブー400です。
 http://www1.quolia.com/hm1985/tosa03-3-30.htm

 今回は入り口が開いていたので中に入り展望を楽しみました。
螺旋階段を登り4階に行くと室戸岬が見渡せます。
室戸新港の美味しそうなイカの一夜干し。でも買ったお土産は馬路村のゆずぽん酢醤油でした。
イルカは二匹いて仲良く泳いでいました。眺めているだけで癒されます。
夜須町手結港入り口の可動橋を見学です。
橋が上下します。
 橋が上がっている状態。
船用の信号機です。
赤になれば橋が下がりだします。
 
珍しい物を見せてもらい、後はすっ飛んで帰りました。
お土産のぽん酢醤油。550円

ガソリン代 3227円
食事・飲み物 1537円

合計 5314円也

ツーリングレポートに戻る