おかんとタンデムで良ちゃんと「内子の町並み見学」ツーリング
06.10.08
 おかん、良ちゃんと約1年ぶりのツーリングです。行き先は色々悩みましたが愛媛県の「内子町の古い町並み見学」に決定。
 8時前に自宅を出発。放射冷却なのか少々冷え込んでいて日中の快晴が期待できます。
 本日のルートはR32からR439・R33・R380の四国のバイク乗りにとって黄金ルート?で行く事に!
 連休なのですれ違うバイクも多くツーリング気分が盛り上がりますネ!!
 最初の休憩は道の駅「土佐さめうら」です。やはり天気が良くても走っていると寒く感じ良ちゃんは革ジャンをやめてジャケットに着替えています。おかんも1枚余分に着込みます。特におかんはツーリングに出ると「寒い!」の「暑い!」の文句ばかり言うのでトップボックスに着替えを何枚も放り込んで来ました。(グローブも夏用、冬用と!) 私はサマージャケットで少し背中がスースーしますが我慢できそう。
 ここもツーリングバイクが多く止まってますがその中でサイドカーが3台いて見学させてもらいました。おかん「これなら寝ても心配ない!」 おとん「う〜ん・・・立ちゴケは無いな!」
 (メールで幾度か徳島県在住のサイドカー乗りライダーさんから試乗のお誘いも中々機会が無く、一度は試してみたいですね。)
 次の休憩はR33の道の駅「みかわ」です。
日差しが気持ち良く感じられます。(革ジャンより最新ジャケットの方が暖かいのですね)
 内子の見学は「町並み駐車場」にバイクを停め(バイクは無料)白壁の町並みを芝居小屋の内子座まで歩いて回りました。観光用に復元整備された建物も多いですが昔懐かしい家々が並んでいて中々良い感じです。
観光客も大勢いて皆さん半袖Tシャツが多く、長袖重ね着の我々は日陰を選んで歩きます。
 古い家並み続いてますが観光地ですからお土産屋さんは在ります。おかんは目を輝かせて見て回ってます。(置いてる物は素朴な物が多いですが)
 おとんが気になった唐辛子の飾り物。余程買おうと思ったのですが我が家にこの唐辛子が似合う場所が無い・・・・・・
 おかんが「写しておいて」
おまえ真似して作るつもりやなぁ〜
 内子座です。義太夫座や地下の回り舞台の装置、花道、二階も見学できます。(入館料300円)
 良ちゃん曰く「左官屋泣かせの建物やぁ〜」
 昔の薬屋さんを再現した施設の展示物です。
古い商品を展示してました。(よく探したな!)


 町並みを1時間30分ほど歩き回りましたが楽しめました。民家の前でバイク撮影の後、大洲市まで走り遅い昼食を食べました。うどんの食べ放題です。おかん・3玉、おとん・4玉、良ちゃん・7玉・・・・スゴイ!!
 帰りも同じルートです。
途中、良ちゃんのゼファーが40000km走行達成!記念にメーターの写真を写していましたがおとんのスカブーは・・・・・・「わぁ〜負けてる!」今年はツーリングに出る回数少なかったもんなぁ〜  もう少ししっかり走るか。
 帰りの休憩は道の駅「633美の里」の一回のみ。夕方になり気温が下がってきたのでおかんはまた重ね着です。
 ここからは一気に帰りましたが少しマナーの悪い運転をしました。四輪のドライバーさんごめんなさい!!(でも相手にブレーキを踏ますような運転では無いと自分では思ってます。)

 午後5時45分無事帰宅。
本日の走行距離 420km。
天気に恵まれ久しぶりのタンデムを楽しみました。
 おかんに感想を聞くと「楽しかったけど1年ぶりの長距離はお尻が痛い!」との事
 今月は大岡さんとのツーリング、また良ちゃんとはもう一回行く予定。ガンガン走ります。
今日の小遣い帳
ガソリン代      1905円
入館料         600円
食事・飲み物等   1590円
合計          4095円
(二人で1日安く遊べました。)

ツーリングレポートに戻る