おかんとタンデムで但馬海岸・丹後半島岬めぐり
05.9.18〜19
 朝4時起床。5時30分出発!今回は宇高フェリー利用(パソコンで割引券印刷し1290円)
 高い瀬戸大橋よりのんびり1時間の船旅がツーリング気分を盛り上げてくれます!
6:48高松港発 8:00宇野港下船
R30〜岡山市〜R53〜津山市
9:10 道の駅「くめなん」
熱心にスカブーを見つめるおじさん。
「いくらするの?」
「100万」
「・・・・・・」
 R53で黒尾峠経由鳥取市内突入!近道しようとして道に迷ったり当日開催されていた「車椅子ロードレース」の交通規制に時間をとられ鳥取砂丘には11:15着!
 「暑い!!」 駐車場は満車状態。バイクを道端に止めて見学に行くも遠くの丘まで歩く元気も時間も無く早々に引き上げです。
 鳥取砂丘からは本日のお楽しみルート、おかんに見せてやりたかった海岸沿い岬めぐりです!このルートは若い頃自転車で周ったり、カワサキKL250で走ったことの有る思い出深いコースです。夏のハイシーズンと違い渋滞も無く快走できました。
海の色が素晴らしい!!
 きれいな海岸線を眺めながら走るも道はクネクネ曲がってます!!
めちゃ楽しい〜!!!
R178(但馬漁火ライン)最高!!
13:00 余部鉄橋もおさえます?
 中々食事する処が無く、やっと見つけたレストランもお客で一杯。お店の人もパニック状態!「20分ぐらいかかりますが良いですか?」・・・休憩をかねて待つことに。待っている間も次々にお客が来て諦めて帰る人も・・・・中々料理が出てきません。食事に1時間近くかかり今日の目的地の天橋立まで行けるかな?
 二人とも海鮮丼を注文。丼も茶碗蒸し、味噌汁も皆美味しかったのですがご飯の量が少ない!でも食べてからしばらくしておかんが「腹八分目で丁度良いかも」・・・一人1300円也
 お店の名前は覚えていませんが写真は撮りました。
 城崎マリンワールドです。
 城崎は道沿いに「蟹・かに・カニ」「海産物おみやげ」「温泉」そそられる看板がズラリ!!おかんはお土産買い物大好き主婦ですがスカブーのトランク内は娘に持っていく荷物で一杯なので最初から諦めてくれてますのでおとんは大助かりです?
 そして今回寄ってみたかった「伊根の舟屋」・・・・もう日が暮れはじめましたが夕方もいい雰囲気でした。
 おかんも徳島の山奥では見られない漁港風景に見入ってました。
 結局天橋立付近には6時過ぎに到着!橋立はシルエット状態!!また今度の機会にするか。宮津市内は大渋滞、おかんの嫌いな「すり抜け・すり抜け!」・・・給油のタイミングを逃したまま織部宮津道路に突入!早くSAが来ないか・・・ありません・・・燃料ランプは両方点滅しっぱなし・・・・・舞鶴若狭自動車道のSAまで走るか?途中のインターで給油に降りるか?・・・・ぎりぎり西紀SAに滑り込みセーフ!! スタンドでバイクを降りるなり「あぁ〜眠たかった。良く落ちなかった〜」・・おとんが高速道ガス欠の恐怖と闘ってる時におかんは睡魔と闘ってるとは!!
 後は中国道から渋滞16kmをすり抜け宝塚ICで降り伊丹市の娘のアパートに転がり込みました。
本日の走行距離 563kmその内下道は約480kmです。
天気に恵まれ楽しい岬めぐりが堪能できました。
 19日は娘の「すぐ出発するな!!作戦」にはまり一日のんびりと娘のアパートで過ごし16:40高速利用で帰路に!!
 途中淡路SAで休憩。あとは高速バキューンで帰りました。
 天橋立は寄れませんでしたがおかんも「楽しかった!」と満足のツーリングでした。
 総走行距離788km
二日間の小遣い帳
高速代        8300円
ガソリン代      5074円
フェリー代      1290円
食事・飲み物等   3500円

合計         18164円

ツーリングレポートに戻る