四万十市「水車の里」へ(大岡さん・良ちゃん)
05.7.17
 良ちゃん、大岡さんとツーリングを計画していたのですが何週か雨の為、延期が続いていましたが今日は最高のツーリング日和になり、「誰が雨男か?」犯人探しをしなくてすみました。
 今日の目的地は四万十市(旧の高知県中村市)の「水車の里」です。
 8時20分頃出発しR32沿い山城町大歩危のドライブインでルート確認タイム。天気が良く連休なので多くのバイクライダー休憩していました。
 R32を快走し混雑する高知市内を避けるために南国ICより高速道に上がり南国SAで休憩。
 この時点で後25kmで走行距離が3万キロに達します。須崎ICまでに通過しそうなので丁度の写真は写せません。(最近走行ペースが落ちてきていて27ヶ月かかりました。)
 R56沿い道の駅「あぐり窪川」にて。おっFBI捜査官がいるぞ!!とにかく止まると「暑い!」
 梅雨明けの快晴で暑さ最高なのに昼食は「カツカレー丼セット」です。良ちゃんお勧めの佐賀町のうどん屋さんです。ここのカレーうどんを食べる為だけにツーリングに来る事もあるそうです。
 三人とも同じ物を注文し汗を噴出せながら丼と格闘!!量が多く私と大岡さんは少し残してギブアップ!良ちゃんは完食でした。(味は美味しかったです。カレーは麺屋さん独特のとろみがあるタイプ。950円也) 食事をしながらお盆休みのキャンプツーリングの行き先相談。九州なのか中国か和歌山周辺か?これまた楽しみですな!!
 本日の目的地「水車の里」です。田んぼの水路に大小幾つもの水車が回っています。あじさいも植えられていて花の時期ならば両方楽しめますが・・・・でも田んぼの緑と青空と水車もきれいです。
 東屋の日陰では田んぼからの涼しい風が吹きぬけ気持ちの良い休憩時間を過ごせました。
 二人には帰りのルートを相談してもらい、私は水車とスカブーの写真を写していました。(変わり映えの無いカットですが)
 帰りのルートは四万十川沿いを走るR441で旧西土佐村を抜け愛媛県松野町・広見町そしてR320から日吉村・R197で高知県須崎市に戻るルートです。
 松野町の道の駅「虹の森公園まつの」で昨日娘を迎えに行った帰りに寄った淡路SAで見かけたリッターバイク乗りのペアーを発見!四国をぐるりと走っていたのですね!(右の写真は淡路SAの時です。写っていないですがすらりとした女性ライダーがレプリカに乗っていたのが印象的で覚えていました。)
 須崎市の道の駅です。ここでみんなお土産購入。・・・家族の機嫌を取っておかねばネ!!
 この後は来たときと同じルートを快走。
走行距離485km楽しい一日でした。次も行きましょう・・・・・・
 私が買ったお土産「ゆず塩」です。夕食に家族で焼肉を食べに行き牛タンに付けて食べるとほのかにゆずの香りがしておかんと娘にめちゃくちゃ好評でした。シメシメ成功、成功315円也
 このツーリング途中でヘッドランプ切れとタイヤが前後ともスリップサインが出始めたのが分かりお盆のツーリングまでには交換予定です。
本日の小遣い帳
ガソリン代      2738円
高速代 1000円×2回=2000円
食事・飲み物       1390円
お土産            315円

合計            6443円

ツーリングレポートに戻る