05年走り初め「足摺キャンプツーリング」
05.1.3〜4
 おかん「寒かったら帰ってき」

去年の1月3日九州ツーリングでクラッシュしている為、記念撮影し? おかんに見送られ9時出発。
 目的はただ走って温泉に入りキャンプがしたいだけ・・・・
 足摺を目指しいつものR32を走行。走り慣れたルートだが気持ち良く走行、でも道端には残雪が有り路面もウエットなので慎重に走る。途中スカイウェイブのギヤ変速がおかしいなと思っていたら警告灯FIランプが点灯。引き返すか迷ったが一度エンジンを切り再スタートさせるとランプが消えたのでツーリングを続行・・・・
 いつもと同じで南国の道の駅で休憩。ここまで来ると日差しが暖かく感じられます。ルートは変わらないのにバイクで走っている事自体、嬉しく思います。
 高知市内を抜け横浪スカイラインを走行中また変速しなくなり警告灯が点灯。駐車場でエンジンを止めて小休止。コンピューターの不調なのか?
 多分機械的な不具合で無く電気系統の故障と勝手に判断しだましだまし走る事に・・・・
 見慣れているけど何時来てもきれいな海岸線を見ながら気持ちよく走行。大方町の海岸ではサーファーが一杯!!さすが南国ですな。
 ガンガン走り15時前に土佐清水市竜串海岸沿いの爪白キャンプ場に到着。誰もいない広場にテントを設営し今夜の宿を確保!!
 約20km戻り足摺スカイラインにある温泉へGO・・・・
 国民宿舎「足摺テルメ」です。
温泉入浴料700円これで温泉とプールに入れます。もちろん水着も持参して行ったのですがプールで泳ぐ元気は有りませんでしが、冷え切った体に温泉は最高のプレゼントです。塩サウナでお肌もツルツル。しっかり温まり今夜のキャンプに備えます。
 しっかりと温まり気分良く外に出てみると雨!
冷たい雨に打たれながらスーパーに寄り食料の買出しに。今晩は一人鍋です。
 テントの前室で調理の為バーナーを点けていると暑いくらいです。焼酎を飲み一人鍋を楽しむと睡魔が襲ってきます。テントでの時間が長いと思って大前研一のビジネス書を2冊読もうと持って来たのにダメでした・・・・あぁ〜明後日からの仕事に備えて勉強しようと・・・・・・
 新しく買ったイスカの3シーズン寝袋も外気が高い為快適に眠れました。もっと冷え込むとダメだと思うが一度山でキャンプするかな。
 夜中に雨音で何度も目を覚ましましたが朝には上がってました。
 朝食を終えテントを撤収した頃には日が射し始めてきました。管理人に清掃協力費300円を支払う。利用料金はそれのみでしたが、トイレも炊事場もきれいに清掃されていてオフシーズンに利用するなら最高のキャンプ場と思います。多分ハイシーズンは混雑するでしょう。
 片付けの途中でおかんから「用事が有るから早く帰れ!」メールが・・・・早く帰れたってここは足摺なのに・・・・・「はいはい帰ります。」一夜限りの孤独で自由な時間でした。
 帰りもまったく同じルートを選択。

四万十川河口付近です。
 日差し輝くシーサイドコースは最高!
 太陽サンサンの南国高知から根曵峠を越えると体感温度が途端に下がり大豊町から徳島県山城町に入る頃には冷たい雨が降りだし体は凍えだします。大げさですが暖かい高知から一変するので特にそう感じられます。
 帰りに大岡さんのお店が開いていたので新年の挨拶に寄り暖かいコーヒーをご馳走になりました。
 去年はクラッシュした走り初めも無事完了、バイクに乗っているだけで楽しいツーリングでした。今年はキャンプツーリングにガンガン行くつもりですが、仕事も頑張らねば!!
二日間の走行距離586kmでした。
本日の小遣い帳
ガソリン代      3833円
温泉入浴料      700円
キャンプ場清掃協力代300円
スーパー買い物   1250円

合計          6083円う〜ん安い!

ツーリングレポートに戻る