寒い!紅葉の瓶ヶ森村道
04.11.03
 朝から天気が良さそうなのでおかんと10時前に出発。天気予報では晴れマークが出ていたのでそれほどの厚着ではありません。
 国道32号から大豊町、ヨサク(439号)で早明浦ダムに。最初の休憩、久しぶりのタンデム走行で私は「重い!!」が第一印象・・・・・おかんは「コワイ!3回ぐらい家に帰ろうと思った!!」
 おかんはこのダムに来るのは初めてで大きさに感心してました。
 ダム湖沿いの県道17号本川大杉線はいつ走っても気持ちのいいルートで気分良く快走していましたが大川村に入ると谷という谷が土石流であふれていました。幸い県道の土砂は取り除かれていましたが台風の被害をここでも見せ付けられました。(先週走った新居浜市も凄かったが!)・・・きれいな滝も流木で埋まってました。
 道路は土砂崩れで寸断されていましたが渓流の水はきれいなブルー!もっと水深の深い所はインク色でした。
 きれいな渓谷と紅葉。最高のツーリング日和と思いきや雲行きが怪しい・・・そして寒い!!
 いつもの休憩ポイント国道194号沿い道の駅「木の香」で昼食です。
 この後バイクが続々と入ってきました。
 豆腐とイモの田楽、そして期待していた「猪汁」は少しがっかりかな?前回食べた時は太ねぎだったのに!鯖寿司もありませんでした。

03.11.16ツーリング時の「猪汁」
 おかんに見せてやりたかった瓶ヶ森はあいにくの天候!小雨も降っていて寒い、寒い。
 03.11.16撮影
紅葉狩りシーズン、四輪で一杯でしたがこの寒さと雨の中バイク乗りも頑張っていました。
 04.6.13撮影
新緑の瓶ヶ森村道です。
 寒くて寒くて石鎚スカイライン駐車場のレストランで甘酒(350円)と生姜湯(300円)で冷え切った体を温めます。
 天気が良ければ来た道を引き返すつもりでしたが寒さに負けてスカイラインを下ることに!
 下りのスカイラインは車、車、車。四輪について走っていると睡魔に襲われ長くきつく感じた時間帯。
 あまりに眠たいので面河渓を見学。

 さてどのルートで帰るか?・・・去年と同じ国道494号から439号で帰ることに。
 国道494号の細道ウネウネ道は四輪があまり走って無くて楽しめました。
 
「これぞ四国の道!!」
 吾北村の道の駅「633の里」でティータイム!去年娘と四国カルストツーリングの帰りに食べたケーキが美味しかったので今日もチーズケーキ(250円)とフルーツロール(260円)を注文。
 10月10日「高知柏島640km」ツーリングで買ったお土産のゆず味噌が娘に好評だったので今回も購入。420円也。
 出発が遅かったので日が暮れた18時30分頃帰宅。日が暮れると寒さも増しおかんは合羽のズボンをジーパンの上に穿いての走行です。私も下はジーパン一枚だったので体が冷え切り帰宅してのお風呂は最高でした。「今日も良く走った」満足!満足!!
 おかんにはバイク用のウェアーを何か買ってやらないと可哀想かな?自分ばかり色々と買っているので・・・・・・。
本日の小遣い帳
ガソリン代      1949円
食事・飲み物等   2460円
お土産          420円
合計          4829円

ツーリングレポートに戻る